No.800 ビットブルガードライブ(★3 ノンアルコールビールにありがちな薄っぺらさがなく、普通のビールに近い。)

ドイツのノンアルコールビール。
ドライブという名の通り、飲んでも運転できます。

No.800 ビットブルガードライブ
No.800 ビットブルガードライブ

<このビールについて>
ビットブルガードライブはドイツ製のノンアルコールビールで、日本のノンアルコールビールとは違い、麦芽とホップのみで造られています。
日本のノンアルコールビールにはなんちゃってビールみたいなものが多いのですが、ドイツのノンアルコールビールはヴェリタスブロイの例もあり、期待できそうな感じがします。

ビットブルガーはプレミアムピルスという普通のビールもあり、オクトーバーフェストで飲んで美味しいビールでしたので、今回のノンアルコールビールもハズレではないと思いたいところです。

<飲んだ感想>
香りは少し芋っぽい。
ヴェリタスブロイに似ています。

飲んでいるとコクはそこまででもないですが、旨味やモルトの風味がしっかりとあります。
ホップの苦みもしっかりとあります。
ワイルドなモルトの風味があまりないので飲みやすいですね。

のどごし、キレといった要素もあり、ビールと同じ感覚で飲むことが出来ます。

ノンアルコールビールなのですが、日本のノンアルコールビールとは違い、きちんとビールの代用として使えるクオリティです。

ドイツビールの良さを残しつつ、そのままノンアルコール化した感じですね。

<原料>
麦芽、ホップ

<容量>
330ml

<アルコール分>
0.0%

<原産国>
ドイツ

<入手場所>
楽天

<評価>
価格    3点
のどごし  4点
酸味    2点
苦味    3点
甘み    1点
香り    2点
コク    1点

総合評価  ★★★☆☆3点(美味しいノンアルコールビール)

<総評>
ドイツビールをそのままノンアルコールビール化したようなクオリティ。
日本のノンアルコールビールとは全く別物で、香りや苦み、旨味がきちんとあり、物足りなさがありません。
これを飲んでも運転できるというのがうそのようです。

日本のノンアルコールビールよりも値段が高いですが、その分手間をかけてクオリティを上げた感じがする出来となっています。
ビールを造る工程をそのまま行い、アルコールだけを抜いた脱アルコール型のノンアルコールビールがあると聞いたことがありますが、ビットブルガードライブもこれに該当するのではないでしょうか?

これを飲んでしまうと日本のノンアルコールビールが飲めなくなるくらいのレベルです。
ヴェリタスブロイと同じく、ビットブルガードライブもオススメできるノンアルコールビールです。

現行では瓶入りで流通していますが、缶入りでも出てほしいですね。
でも缶入りだと安っぽい感じで、プレミアム感が損なわれそうですね。




この記事へのコメント